イケメン!芸能ファッション雑誌たて読みレビュー最新の芸能人◇イケメン◇女優◇テレビドラマ動画やファッション雑誌レビューMAGAZINE
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
お風呂で気持ち良くヤセる!?より良いカラダ作りに有効な入浴法を知る

こんにちは!ご訪問ありがとうございます。
今回は雑誌『Tarzan』の記事をご紹介します。

Tarzan (ターザン) 2009年 5/13号 [雑誌]Tarzan (ターザン) 2009年 5/13号






お風呂で気持ち良くヤセる!?より良いカラダ作りに有効な入浴法を知る

いくら運動を続けていても、運動後の疲労が残ってはダイエット効果も半減!?
毎日の入浴で疲れを取り、明日のカラダ作りにつなげたい。

Tarzan20090507-6.jpg

温熱、浮力、水圧の三大効果で、疲労を気持ちよく取り除く。
お風呂にゆったりと浸かればカラダは芯から温まり、さらに一日の疲れも取れてリフレッシュできる。誰もが経験していることだが、それは入浴の持つ温熱効果、浮力、それから水圧によるものだ。ここではその3つの効果を再確認し、さらにそのお湯の特性を生かしたストレッチを紹介していきたい。
まずは入浴の三大効果についておさらいしてみることにしよう。

さて、はじめに温熱効果。お湯でカラダが温まってくると、脳は体内の熱を逃がそうと皮膚表面の毛細血管を広げるように指示を出す。そのことで全身の血液の循環がよくなる。さらに熱くなったカラダを冷やそうと発汗する。結果、カラダ中を巡った血液に含まれる老廃物が毛穴の汚れとともに汗となって体外に排出される。

Tarzan20090507-3.jpg

つぎに浮力。胸まで浸かると体重は約40%、首まで浸かると10%程度まで減少する。つまりカラダが軽くなり、陸上生活で姿勢を保持するために酷使している背中や太腿の後ろ、ふくらはぎなどの抗重力筋群を弛緩させ、緊張から解放してくれる。とくに血管は筋肉の間を通っていることから、筋肉が弛緩することでやはり血流がよくなり血行を促進する。

そして水圧。首までお湯に浸かるとすると、カラダが受ける水圧はおよそ1トンにもなるという。すると下肢も当然ながら加圧されることになる。陸上生活では血液やリンパ液は重力の関係で押し下げられている。つまり下半身に集中してしまっているのだ。けれども下肢が圧されることで心臓への静脈帰還流が増大する。とくに静脈を流れる血液は老廃物を運んでいるから、ふくらはぎのむくみや筋肉疲労の回復に、とても効果がある。

Tarzan20090507-4.jpg

以上の理由から、お湯に浸かるというだけでカラダの疲れが軽減され、明日もまた筋トレやランニングを頑張ろう! という気分になれるのだが、入浴の三大効果を活かしたストレッチをすることで、筋肉はリラックスさせたまま、そのうえで陸上でのトレーニングではなかなか鍛えることのできないインナーマッスルを簡単に刺激することができ、代謝アップが期待できる。それが「バス・リセット・ストレッチ」。

Tarzan20090507-5.jpg



ご覧いただきましてありがとうございました。


幸運のバナーをポチッお願いします
2009.05.07 Thu l ファッション雑誌 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

TB

TB URL
→http://iknews.blog121.fc2.com/tb.php/43-2b37ada1
この記事にTBする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。